イタリア、ロンバルデイア州在住。日常の様子を日本の友人達へ伝えるDiary。


by naomi**

加湿病

11月初めから寒さが10度以下の日もあり、北の方は初雪が降ったり、秋というより冬間近です。
ここ3週間程前から加湿器を使ってますが、2週間ほど前は肺に異変を感じました。
夜間や朝方に咳が出るわけではありません。
何となく吸気が苦しい。何となく痰が溜まってるような。。。。

それから数日加湿器を使わず過ごすと症状が軽くなりましたが、乾燥で声が枯れてしまいました(笑)

直感で喘息に罹ったのでは!と思いましたが、色々原因を探ってみると加湿器の使用時間が長いことに気付きました。

湿度が下がり乾燥する冬季には加湿器は必需品の一つですが、病気になっては意味がありません。
加湿器のタイプも様々あるみたいですが、我が家は超音波タイプ。
加湿能力は強く、息子は加湿器なしでは就寝後早い時間に咳き込み苦しくて覚醒し機嫌が悪く泣いてしまうところが、加湿器を入れるとよく寝てくれます。

今週は特に雨続きなので換気も上手くできず、うっすら壁にカビのような跡が・・・・

我が家は窓(ベルコニー側のドア)がメタルで出来ており保温性がある分、空気の通りが悪い。
だから室内がこもると速やかにカビが出来てしまうのです。
新しく作られてる家はこのタイプが多いそうです。

次回のお家はこのドアタイプを避けなければいけません。
ドア職人の友人曰く、(正式名称は忘れましたが)このメタルのドアは湿度でドア自体が全体的に下がりその都度修正しなければいけないというデメリットもドアの種類ではNo1だそうです。
我が家も数回ドアが閉まらなくなり、その都度専門の友人、知人に頼んでました。

壁のカビは処置方法をようやく見つけたので、天気の良い日にお掃除しようと思います。


[PR]
by unmiotesoro | 2012-11-30 10:21 | 病気