イタリア、ロンバルデイア州在住。日常の様子を日本の友人達へ伝えるDiary。


by naomi**

北イタリア日本人会La festa

昨日、ミラノ日本学校でこの時期に開催されるLa festaに2年ぶりに行ってきました。

時間は12-16時ということで開場の時間に着きたかったんですが、12時半ごろに到着。
去年の様子は知りませんが、今年は入場整理だけでも相当な列ができてて驚きました。イタリア人も日本人と同等の人数が行ってたのではないかと思うほどでした。

屋台のたこやき、うどんを友人たちと一緒に食べて、校内を廻りました。

目的は領事館の出張サービスでしたが、前回の日本帰国から住民票を置いたままだったので目的の申請は残念ながら出来ませんでした。

校内ではお茶の経験や着物の着付け、バザー、ゲーム等がありました。
サッカーの場所では商品に長友選手のスパイク等。

バザーコーナーでは、息子が玩具の持ち帰りOKのボックスの中から気に入った玩具があったみたいで遊び始めました。
学生らしき子が「持って帰っていいですよ」と声を掛けてくれましたが、この後久しぶりに人に苛立ちを感じる出来事がありました。

玩具をかなり気に入った様子だったので、一つだけ頂こうと思ってましたが、日本人の方に他の玩具も良かったら持って帰ってください。と言われ、Legoのブロックだったので本来購入する予定はなかったけど、遊ぶかもしれないと思い頂くことにしました。
ところが、続いてもう一つ・・・もう一つ・・と。
あっという間に合計5個くらいを持って帰って~と言われ、息子には必要なさそうな物もあり、その都度”本当にいいんですか?”と尋ねました。
最終的に玩具の数が多いから、とお金を請求されました。
元々一つも要求したものがなかったうえに、持ち帰ってほしいと言い次々に袋に入れていった方にお金を請求されるとは驚きでした。
玩具の数に対して本当に少しのお金で安い物でしたが、売り方がミサンガ売りのアフリカ人と全く同じことをされたので驚きました。

後に校内では私たち家族の友人家族や入籍のとき翻訳者をして頂いた方、主人の日本語学校の元メイトたちに会うことができました。
なかなか会う機会が持てなかった人たちともお話が出来てとても楽しかった!

息子は相変わらずの元気で走り回っててたので、古本はゆっくり見ることができなかったけど、子供が幼いうちはこんなもんかな。と思いました。

遠方からも来てる人が多く、新しい出会いと再会の場所のようなfestaでした♪

来年はつきたてのお餅目的で行くかもしれません(笑)

[PR]
by unmiotesoro | 2012-11-26 22:31 | イベント